発達凸凹ちゃんの受験にタッチ。

こんにちは。タッチライフの おーこ です。

ご相談の中で

お子さんが自分で受験したいというから、親は頑張っているのに

ダラダラしてたり
課題をこなさなかったり
言えば言うほど、反抗的だったり

本当に受験する気があるのやら・・・・・
もう、大変です。と
中学、高校などの受験についても少なくないのです。

ご相談いただいた方から、受験合格しました!という
ご報告をいただいています。

メールをくださったママさんが、シェアご快諾をくださったので
ご紹介しますね。

===============================
以前電話相談を受けた○○と申します。
先日ムスメの中学受験が終了しました。
第一志望だった学校に入学することができました。
ここに至るまでに本当に大変でした。

受験のことだけでなく、学校のクラスの女子との関係も微妙で
ガールズトークに入れず悩んだりもしていたので、かなり精神的に不安定でした。
更に受験が近づく程やる気をなくし、集中力もなくなり、
何度も受験やめるを言い出すありさまでした。

どうしたものかと悩んでいましたが、
ふと気付くと「私最近、娘にタッチしていなかったなぁ~」と。
年末から私自身がとにかくタッチ、タッチで背中をさすってあげていました。
それが少し続くとすぐこちらの指示がはいりやすくなり、私も落ち着くしで

特に1月に入って10日ほど学校を休んで勉強を始めてからは
手のひらを返したように集中して自分なりに計画を立て勉強に励んで、
ものすごく成長した感じがありました。
私も(体調が悪かったですが)
ムスメに対してのイライラ、ガミガミはありませんでした。

タッチを知っていて、本当に良かったと思いましたし、
これからもタッチを忘れないよう続けていきたいと思います。
ありがとうございました。

===================================
おめでとうございます。
ご報告ありがとうございました。
合格させてあげたいですからね~~ほっとされたことと思います。

凸凹児の中には、中学受験をするお子さんもけっこう多いように思います。

理由は、今のメンバーで地域の中学はキツイ・・・嫌だ・・・
という場合もあると思います。

少しネガティブな動機に感じるかも知れませんが
私は自分に合っている学校が見つかり
トライする気持ちがあれば、どんどんチャレンジするとよいのではないか
と思います。

受験は親子で一緒に頑張るよい経験の様にも思うのです。

受験をする、と決めることから
塾、宿題、模試、と本当に、親が支え激励し
本番までやる気を持たせるのは、本当に大変なことと思います。

ご相談の中で、お子さんへの
タイムリミットの意識のつけさせ方や
受験や、その学校への動機づけや
勉強の方法なども一緒に考えますが

まずは、ママの言葉が入りやすくするために
やはりタッチをお勧めしています。

親子で乗り切る受験にタッチライフを取り入れてみていただけたらと思います。

ではまた。
おーこ(^^♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■東久留米にじのわキッズ:タッチ体験&座談会■
2/13(水)10:30~12:30
残席2名さま
東久留米駅そばのお店
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

メルマガ登録
おーこ(^^♪



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP