24時間TV 41回目で思う事

こんにちは。タッチライフのおーこ です。

昨日は24時間TVで皆さん頑張っていましたね~

私も大好きなみやぞんさんもカッコ良かったです!!

とっても愛を感じるタレントさんのお一人です。

歴代走る方は、その年もっとも忙しそうな方ばかりで

どうやってトレーニングし、本番に備え乗り切るのか、、本当に凄い事だと思います。

個人的にはこんなに過酷なトライをする必要があるの???なぜマラソン???と思いますが。。。

 

これが様々な障害者を知るきっかけにもなるし、考えるきっかけにもなるし

お金が集まり必要な方に届く事にもなるし、とても意味のある番組だと思います。

芸能人の方と、一緒に何かを成したりできたら、その子にとってはとってもいい思い出に

なるでしょうし、励みになると思います。

 

感動ポルノにしないで!という声もありますが、その気も持ちも分かります。

あまりに頑張れ頑張れ言われると、、、もうすでに頑張っているし、、、、

頑張っている姿を見て簡単に泣かれても

本当の苦しみを知っていますか?という気持ちにもなるかと思います。

 

でも、大事なのは「知る、考える」きっかけを作る、巨大な力が動くことなのだと思います。

 

今年は41回目だったのですね。

41年もやっているのです。凄いですね。

続けてくるには、テレビ局の努力、スポンサーの協力、多くのタレントさんの確保、警備などなど

どれほどの方が関わり、尽力されてきたのか、、、と思います。

 

ただ、障害者家族となってから思うことは

やはり1日のお祭りだな~~と言う思いです。

贅沢を言ってはいけないのだと思いますが、41年も続いてきたならば

「障害者も社会に一緒に生きている」とい意識が日々の中でもっと

根付いて欲しいな~と思ったりします。

例えば募金の一部で会社など作り

グッズは1年中売っていて、そこで働く人は障害者だったり、、、

その売り上げはなにか障害者のために使ったり、、、と

一過性のものではないチャリティーに進化してもらえたらな~~なんて思います。

それが地球を救う愛に繋がるということではないか、、とつい当事者目線で思うからですね。

ではまた。

おーこ(^^♪


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP