発達凸凹の困り感をどんな角度で捉えていますか?

こんにちは。
タチライフの おーこ です。

発達障害児の困り感は本当に多岐にわたります。

発達凸凹支援は観察がとにかく大切ですが、どんな視点でそのお子さんを捉えていますか?

 

知的障害、学習障害、言語の弱い場合、、、、

対話もできるし、学校生活もそこそここなせる、、、となると、

その子の苦労は分かりにくく、二次的な問題として、凸凹の影響がでることもしばしばでしょう。

 

でも、どちらにしても、凸凹脳と言うことは、

目まぐるしく進む日常を瞬時に判断しながら生活するのに

脳のエネルギーが人より沢山必要な場合が多いかと思います。

エンジンが小さい、というイメージでしょうか・・・

 

例えば、園や学校から帰ってきて、

・すぐに手洗いをしない・着替えない

・宿題をしない

・ダラダラしている、何度も同じ話をする

など、、、

お母さんがやって欲しい事や、身につけさせたい事、などが進まない場合

凸凹だから指示が入らない

凸凹だから切り替えができない

凸凹故の反抗性

という局所的な視点だけでいいのかな?と思う時があります。

 

もちろん、そういう場合もありますが、、、、

 

切り替えができないのは、ただ単に切り替えが苦手な場合と

学校での疲労が蓄積していたり、凸凹故のストレスが過度にかかり

切り替えができないほど疲れている、という場面も多々あるように思います。

 

ストレスが多くかかると

 

こだわりが強くなる子もいれば

癇癪になる子もいれば

切り替えが悪くなる子もいれば

頻尿になる子もいます。

そのストレスの元となる凸凹要因は何でしょうか?

発達凸凹で困ることや、できないことは、局所ではなく、

全体を見て理解していただきたいなと思っています。

 

ではまた。
おーこ(^^

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
★残席1名さま!!

日程:8月5日(日)10:00~16:00
受付 9:45

場所: 渋谷【TOKYO24】 ダイネス壱番館渋谷904 会議室

タワレコードの前の通りを50m程歩く所にございます。隣にはABCマートがあります。
また1階にはセブンイレブンがありますので目印にして下さい。
正面にマンション名も書かれております。
※同マンション内に複数会議室がありますので、お部屋を間違われないように注意してください。
渋谷ハチ公像からの経路はこちらから

持ち物:筆記用具

※お昼食をご持参ください。

お一人づつ、10分程度相談者役としてお話ししていただきますので
内容を決めておいてください。

また、それを傾聴をする体験をしていただき、みんなで
振り返りをしながら、学んでいきます。

受講費:15000円(お振込み手数料ご負担ください)
(なるべく3日以内にお振込みください)

お振込み確認後、お申し込み完了となります。

◆お申し込みフォームはこちら

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP