本が増刷となりました。イラストで癒されますと。

こんにちは。

発達支援カウンセラー おーこ です。

昨日、出版社から本を増刷します。とご連絡をいただき
ちょっと気持ちが楽になりました。
ご購入くださった皆さま、本当にありがとうございます。

そんな中、タッチライフのベテランママさんからメールをいただきました。
ご紹介させていただきますね。

===============================
おーこさんへ

なんだか可愛いイラストを見てるだけでも泣けてきました。

ここのところ自分が「何で?」思考になっていたことも気付きました(-_-;)

だから息子も私も辛いし、焦るし、
こうなると正論や躾が前面に出てきてしまいますね(-_-;)

本に書いてあった通りで、これか~と呟きながら読みました。

凸凹のことはもちろんですけど
子どものできたこと、成果ではなく
親子の関係性として一日一日の積み重ねの大事さを改めて考えました。

読んでいて
心の深いところをライトで照らしてくれていたり、
時には優しく手を当ててもらっているような気持ちになりました。

以前のカウンセリングでお聞きしたことも
再確認しました。

どうして忘れてしまうんでしょうか…
私の繋がりの弱いとこなんでしょうけど。

全然タッチライフやりこなせてないことが判明…
反省どころじゃないです。
母ちゃんは懺悔タイムです( -_-。)

息子が成長してきてスムーズに物事が運ぶことを、
私の思うように生活できてると錯覚し、、、
そこを喜んでしまっていました。

そして、息子の「できないこと」に目が行き「何で?」になって暴走してました…

一つの視点でしか見れてなかった~(ToT)

まったくなんという…
母が暴走している間も、
息子は運動会の係で学校に残ったり、
友だちとの悩み事でモヤモヤしたり、
それらを頑張って乗りこえていたということになります…

また一からタッチライフ始める気持ちでやっていきます。

私はすぐ忘れるので、こんなに反省してもまたたぶん忘れます( ̄▽ ̄;)

なので忘れないように、本のイラストをコピーして部屋に貼ることにしました*

イラスト癒されます*
見てるこちらにも幸せそうな2人の雰囲気が伝わってきます**

それでも忘れて「何で?」になったら、
(私はたぶんやらかします)
またこの本を読みたいと思います。

子どもの頑張ってること自体に気付いてあげられるように
また信頼してもらえるようにやっていきます。

読んだ後すぐに息子に謝りました。
そしたら、
「正直、今回はキツいなと思った」
「運動でもしてストレス発散すればー」
「まあ俺とお母さんは仲直りできるからいいけど」
とのことでした(T^T)

こんな母ちゃんでゴメン、、
でも息子よ、知らない内にまた成長した…?と思いました( ;∀;)

皆さまのお役にはあまりたてそうにない感じの、
調子ノリすぐ忘れ母ちゃんですが、
何かの参考になれるようでしたら、
掲載していただいて大丈夫です。

危ないとこでしたが、またまたおーこさんに助けていただきました。

優しい本をありがとうございますm(_ _)

==================================

ママさん、正直なところをシェアしてくださり
ありがとうございました。

でも、これこそがタッチライフな感じなのです~~

私も
焦ったり、自分が暴走したり、人目を気にしすぎたり・・・
でも、何かをきっかけに違う視点が持てて
子どもの関わりが上手くできたり
大事なことを思い出したり・・・
素直に謝ったり・・・

そんなことの繰り返しのように思います。

心配事が重なったり、将来が不安になると
視界は狭くなり、視点もする激減のが、親 なのだと思います。

そんな時、切り替わるきっかけとなる本になるのならば
一番うれしいことです。

ミナコさんのイラストをどうしても使いたいと思ったのも
イラストだけでもほっこりして欲しかったからなんです。

ですので、本当にコピーして貼ってくれたなんて。めっちゃ嬉しいです。

よかったら、皆さまも本読んでみてください。

ではまた。
おーこ(^^♪
 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP